即金 カードローン選びのポイント

カードローン選びのポイント

カードローンを選ぶときには、金利や使い勝手の良さ、自分の属性にあっているかなど詳しく調べてから選ぶようにしましょう

 

金利で選ぶなら銀行のカードローンがおすすめです。銀行のカードローンの金利は最高金利が14.5%になっています、それに対し、消費者金融の最高金利は18.0%程度のところが多く、レディースローンの中には20%というところもあります。また、銀行のカードローンはその銀行のATMでも、また提携先のATMでも利用手数料が無料というところが多いですが、消費者金融の場合は自社のATMなら手数料は無料ですが提携金融機関を利用した場合は手数料がかかる場合が多いです。ですから、カードでの借り入れや返済が多い方は、利用の際の手数料の有無も確認しておいてください

 

また、銀行のカードローンは金利が低いのですが審査は厳しくなっています。消費者金融は、金利は高いですが審査はゆるいので審査に不安のなる方は消費者金融のカードローンが無難になります。借入件数が5,6件と多い場合は銀行のカードローンの審査には通りにくくなるので申し込みは慎重にしてください。

 

専業主婦の方でカードローンを考えているなら、専業主婦にも貸付をする一部の銀行カードローンがあるので、利用できます。三菱東京UFJ銀行やじぶん銀行などです。三菱東京UFJ銀行に金利は低いので返済負担を軽減できます。ただし、限度額は30万円と低く設定されています。また、消費者金融のレディースローンから専業主婦が借り入れをする場合は、配偶者の同意書や婚姻関係を証明する書類が必要になりますが、銀行のカードローンの場合はそのような書類の提出は必要ありません。

 

また、金融機関によっては、無利息期間がある商品を販売しているところもあります。新生銀行のレイクや消費者金融のプロミス、ノーローンなどが、無利息期間のあるカードローンを販売しています。無利息期間内に返済できるのであれば、利息が0円になりますので、大変お得です。ただし、長期で返済する場合はあまり意味がありません。また、約定日に返済をしないと翌日から無利息期間は適用されず、遅延損害金も発生しますので、注意してください。