即金 借入の注意点

借入の注意点

金融機関からお金を借り入れる時はいくつか注意点があります。まずは、信頼できる金融機関を選ぶことです。その点で銀行や信用金庫なら、もし、何かのトラブルがあっても法的にきちんと対処してくれるので安心です。消費者金融も銀行系や大手の業者であれば安心できます。ただし、中小の消費者金融の中には闇金もあるので、余名の知れていない消費者金融からお金を借りるときは注意が必要です。極端に条件のいいローンや、審査なし、即日融資などという謳い文句を掲げているのは確実に闇金ですので近づかないでください。また、登録業者であっても、貸金業者として実績のある業者を選んでください。初めての借入で不安があるなら、やはり銀行や大手の消費者金融のローンを利用するほうが無難です。

 

借り入れをするときは金利も確認してください。限度額が低い場合は最高金利の方が適用されるので、最高金利を比較してください。また、カードで借り入れをしたり返済をする場合に提携先のATMを利用すると利用手数料が105円または210円かかることがあるので提携ATMでカードを利用することが多い方は、手数料の有無も確認してください。振込による借入や返済は手数料がかからないことが多いので、振込でも借り入れができる金融機関の方がいいでしょう。

 

また、消費者金融にしても銀行のカードローンにしても、24時間いつでも申し込みができ、また、コンビニなどのATMからいつでもお金が引き出せるようになっています。それで、気軽に借りてしまうことがあると思いますが、無計画に借りていると返済が大変になり、返済が滞おると、信用情報機関に延滞の記録が残り、新たな借り入れを希望するときに審査に不利になります。ですから、借り入れをするときは本当に飛鳥なお金かどうか見極めてから借りるようにしてください。また、何回も借りるのが面倒だからといって多めに借りておくというのも禁物です。それだけ利息の支払が増えますので、本当に必要な時に必要な分だけ借りるようにしてください。