即金 スピード審査の特徴

スピード審査の特徴

多くの消費者金融や一部の銀行のカードローンではスピード審査が可能になっており、仮審査の結果を数秒で知ることができます。スピード審査のおかげで即日の借り入れも可能になっています。このスピード審査ができるのはなぜでしょうか?

 

消費者金融や銀行のカードローンの申し込みをネットからする場合は、申し込みフォームに必要事項を入力してから送信します。そうするとコンピューターが申し込みフォームに記載された内容をポイント化します。そして一定のポイントに達すると仮審査に合格ということになります。ですから、申し込みをしてから数秒で仮審査の結果がわかるようになっています。ただし、自動審査可能な時間帯は限られていますので、事前に確認してください。

 

仮審査に通ると正式な契約には本人確認書類を提出する必要があります。また、限度額によっては収入を証明する書類を提出する必要があります。また、審査の過程で在籍確認や本人への確認の電話があります。仮審査はコンピューターで行われるので非常に簡易なものです。ですから、書類の提出や在籍確認によって、確実に資金を回収できるか相手なのかを確認します

 

本審査に通れば、借り入れができますが、スピード審査が可能なおかげで申し込みから出金まで1時間程度しかかからない場合もあります。ただし、審査の結果が14時以前または15時以前にでないと即日での借入はでません。その時間を過ぎると借り入れは翌営業日になります。

 

このように、スピード審査のおかげで借り入れは大変スピーディーにできるようになりましたが、特に消費者金融の場合は、審査がゆるく、貸倒れのリスクが高いので金利は高めに設定されています。ですから、急ぎでお金を借りたいと思うときにも、返済シミュレーションをしてから返済能力の範囲内で借り入れをするようにしてください。手軽にローンが利用できるため、無計画にお金を借りて多重債務に陥るというケースもありますので十分気をつけましょう。